お金を使う時は後々のことも考えて、その場の雰囲気で使わないこと

少し前に世界仰天ニュースで、「毒親」について見ました。子供が親の顔色を伺い、…

少し前に世界仰天ニュースで、「毒親」について見ました。子供が親の顔色を伺い、親に遠慮して、親に反論できない。その他色々のことがほとんど私に当てはまりました。私は中三の15歳です。姉は2年前に精神が耐えきれなくなり精神科にも通い続け、怒られると声が出ない、目がぼやける、足に感覚が無くなる、耳が聞こえにくいそんな症状がありました。それでも耐えきれず出ていきました。私にもその影響が少しずつ出ています。正直に家に帰りたくありません。何度も、1人の時に泣き叫んでいます。親の前で泣くとウザイと思われているかもしれないと思い泣けません。普段親と過ごすのは楽しいです。でも、ちょっとしたことから親はすぐに怒ります。私は、何度も泣きながら自分に包丁を向けて泣いていたことがあります。(小四の頃から)。自分自身生きたいとは思っているからまだ包丁をしまうことが出来ます。でも、自分が自分を失った時を思うと本当に刺してしまう。そう思い怖いです。私はどうすればいいですか?どうすれば、ほんの少しでも楽になれますか?15歳じゃ出ていくことも出来ないんです。教えてください。毒親育ちのものです。(すでに社会人・既婚です)あの仰天ニュース、私も見てて泣けました。当時を思い出して、しんどくて。私も幼稚園の頃から(!?)、一刻も早く自立して、家を出たかったものです。父はまともだったのですが、単身赴任で常に家を離れている状態で、母と二人っきりで高校まで生きました。もう何度マンションから飛び降りてしまいたいと願ったことか・・・。質問者さんは中学生なんですね。大学を理由に家を出るにも、ちょっと先が長すぎてしんどいですよね・・・。私の場合はとにかく外聞を気にする毒親だったので、いいこに振る舞い、親が満足する(人に自慢できるから)だろうと、留学をねだって、家の脱出に成功しました。金銭的には最初の数年、親に負担をかけましたが(そこは素直に感謝しています)、親的には留学した自慢の娘と思い喜んで支えてくれたし、私的には距離ができて、結果的にはWin-Winだったと思います。金銭的に余裕がある家庭だったり、親から離れられるなら何でも(=異国で一人頑張るetc)する!というガッツがあるのなら、そんな道もお勧めします。ですが、少し突飛なアドバイスだと思うので、別な言葉を贈りたいと思います。普段親と過ごすのは楽しい、と言える質問者さんは、きっと、親御さんが大好きなんですね。好きだからこそ、期待に応えたい、望むような娘でいたい、怒らせたくない、と、思ってしまう。・・・わかります。でも“親だから”と思ってしまう気持ちを、ぐっと抑えて、親ではなく、一人の人間として、二人を見てみてください。“親だ”と思うと、ついつい、相手が正しくて当たり前、自分がしたがって当たり前、愛し、愛されて当たり前、と思ってしまいますが、もしも親じゃなくて“同居人”だったら?今まで通り、好きなところは、好きでいてあげてください。きっといいところもたくさんあるんですよね。でも感情的になるところ、あなたを自分の所有物のように扱うところは、許さなくていいんです。嫌ってもいいんです。どうせそう言う時に出てきた言葉は、怒りに任せて適当に出てきたものであって、あなたのことを思って愛情で出てきた言葉じゃないんですから、そんな価値のないものに心を開く必要はないんです。上手に付き合って行きましょう?あなたに住む場所を与え、食事を与え、学業の機会を与えてくれる部分には素直に感謝して、ありがとう、と伝えればいいし、感情的に押さえつけ、人格を否定してくるところは、怒っていいんです。・・・もちろん、そこで本人の前で怒っちゃうと、火に油なんで、そこはポーカーフェイスを頑張るしかないんですが(^^;)友達に愚痴ってもいい。スクールカウンセラーは・・・どうだろう、日本のカウンセラーって、守秘義務ちゃんとしてくれるのかな。親に話がいっちゃうと、ややこしいよね;信頼できそうなら、頼るべきだとは思うけど。もちろん、ここ(知恵袋)で吐き出してもいい。私は鍵付きの日記に吐き出してました。(時代ですねぇ)とにかく、怒っていいんだよ、と言いたいです。親の言葉を、100%受け止めて、従う必要はないんです。親が一人の人間であるように、あなたも一人の人間で、違う価値観と考え方を持った個人なんですから。あなたは悪くない。全然、悪くない。親が大好きで、一生懸命にいい子になろうと頑張るあなたは、偉いよ。いつか必ず、解放される日は来ます。分かり合える日・・・は、来ないかもしれないけれど、もういいやって思える日が、きっときます。このしんどい日々と経験が、どこかであなたの役に立つ事もあるかもしれない。今はとにかく、いつ家を出てもいいように、学校での勉強を真面目に取り組むこと(知識は裏切りません)、学校での友達関係を楽しむこと(今も私を支えてくれる親友は、中学時代にできたものです。彼女はうちの毒親事情も知っています)、知り合いがお店をしている、とかで、バイトみたいなことをやらせてもらえるなら、お手伝いをしてみる、とか、まだ働けないだろうけど、外を見てみるのに早すぎることはないよ。家の中の世界で窒息しないで!外は広いんだから(*^^*)人生は、長いんだから。それが私からのアドバイスです。ところで。蛇足ですが、一つ、お願いというか、こうあってほしい、と思っていることを書かせてください。毒親に育てられた私も、親になりまして、今は小学生の子供がいます。その子を見ていて思うのです。将来何がしたいか、自分はどう生きたいのか、親の顔色を伺うのではなく、あなたの心に聞いて見て!たくさん悩んで、考えて!私が後悔していることは、母に博士号を取ることを期待されて、そういうレールに、脇目も振らずにまっすぐに乗ってしまった私は、そう言う世界しか見てこなかったことです。(実際そう言うお堅い仕事をしています;)本当は、お花屋さんとか、ケーキ屋さんとか、歌手とか、いっぱいやりたいことがあったけれど、あなたくらいの年頃に、親に怒られないことだけを目指した私は、それを考えることは許されないと思っていました。でも違うよ!違うんだよ!あなたの人生は、あなたのものです。どうせ親は、あなたよりも先に死んでしまいます。あなたが、例えば親の望むように生きたとしても、それを全て見せることはできず、それで納得してくれるかもわからず(うちの親は底なしに上を要求する親でした)、いつか必ず放り出されてしまうんです。親の期待に必ず応える必要はないんだよ。人様に迷惑をかけず、真っ当に生きていると言える範囲のことならば、親に怒られようが反対されようが、あなたが好きに選んでいいんです。あなたが後悔しない人生を。そう、願ってやみません。

毒親

距離をおいて数ヶ月が経ちます時々襲ってくる罪悪感?情なのか、洗脳なのか・・もやもやします時に、「あ、誕生日だ。誰にも祝ってもらってないんだろうな・・」と可哀想に思ったり、祝ってやろうかと思ったり・・バカですよね会ったら後悔、恐怖しか出ないってのに孫にも会わせなかったことが罪悪感でしたが、写メだけ送ってましたが、「可愛くない」と言ってることが判明しました皆さん、親と距離を置いている方、もやもやしますか?このバカを叱ってください(T_T)バカじゃないですよ。通常の気持ちです。社会的環境に学んだ事の成果です^^私は全く関わりをなくしました。(法的には無理ですが事実上)全く関わりがなくなるまでには覚悟を決めての行動開始から実際には何年もかかりました。その間にも葛藤に襲われる事も多々ありました。何より恐れたのは我が子達にこの親子関係の状況を見せる事でした。(子どもだけで行ける位置なので会う選択は子どもに任せています)また実母もそうだったのではないかと思います。(孫に)私と実母の違いは私は我が子達の心情や歪んだ感覚を持たないかと未来を心配しました。実母は世間に自分がどう思われるか孫に自分がどう思われるかでした。だから孫に向かって『お前達の母は嘘つき』と言ったようです。私が実母の悪口を孫に吹き込んでると思って恐怖からの予防線のつもりでしょうね…可愛くないと言われるなら孫の写真も送らなくて良いと思います。人をコントロールする事はできないという事、実感させるのも愛情かと思います。これ以上こちら側から嫌われないように距離を置くのも親孝行^^何年か経つうちにモヤモヤもすっかりなくなるかと思います。

毒親育ちです

私の親は毒親です。父はギャンブル、債務者、アルコール依存症、上下関係に耐えられなく上司を殴って度々転職、子供のコンプレックスをネタに毎日笑ってくる、母へのDV。母は、子供に対して適当で愛情不足。いじめで不登校になったが無理やり手を引っ張って登校させる、高校へは行かない様に説得させフル勤務で働かせ家にお金を入れるのがまともと洗脳させる、子供にお金を借りる、彼氏にもお金を借りるこんな両親で育ち、今は2児の母になりましたが、子供は可愛いと思うしすごく大切なんですが愛された事が無いので子供にどう愛情を伝えれば良いのか分かりません。また、周りのママを見ると信頼関係のある両親に気兼ねなく子供を預けてリフレッシュしてるのが凄く羨ましく思います。児童館に行けば、保健師さんに『両親に預けてたまには楽しなさいね』とよく言われるので辛いです。自分で言うのもなんですが、私は育児精一杯頑張ってます。明日からまた頑張れるように私に励ましや褒め言葉をかけてもらえませんか。愛するだけでいいみたい。私の父もアルコール依存で、母は共依存でした。もういい大人ですが、いまだに色々な部分で生きにくいなぁと思う事が多いです。そんな私ですが、二人の子はすくすく育っています。上の子はもう大きいです。自信なく、精一杯の子育てでしたが、親を反面教師にしました。毎晩子ども達に『大好きよ。お母さんの宝物だよ。』と言葉にして今も伝えています。言葉の力は大きいみたい。子ども達は素直に自分の事が大好きみたいです。愛されても居ないのに、愛そうと努力するトピ主様は立派ですよ。子どもは私(親)とは違います。大丈夫。子どもを見て、私は心から羨ましいなと思います。毎日を安心して自信を持って暮らしている事が分かるから。主様も大丈夫ですよ。

毒親育ちはロクデモナイ人間を見分けられませんか。

毒親育ちはロクデモナイ人間を見分けられませんか。毒に侵されていたら見分けられないけど反面教師で悟っていたら通常の人よりも見分けられる人もいるでしょう。

毒親のもとで育ち、全く意見を聞いてもらえなかったり

毒親のもとで育ち、全く意見を聞いてもらえなかったり、常に親の圧力に支配されたり、「親の言うことだけ聞いてればいい」というような事を言われて自分の進みたい道に進めなかった、または大変苦しめられた、という方いらっしゃいますか?逆に、そのような環境だったが、自分の進みたい道に進むことをなんとか説得し親の協力を得ることができた、という方もご意見を聞かせていただければと思います。勝手にアパート契約して家を出る。

毒親育ちですが、、、

運動不足解消に久々にWIIを引っ張り出してきて、FITボードの電源を入れてみました。じんわり汗をかきつつ、リズムにもあわせて、バランスよくなんて、これが、なかなかどうしてキツイ。体力も落ちて、ブザマによろよろ、あららー、という間に失敗の表示が画面にでると、中学生の息子が、後ろから「あともう少しだよ!がんばってー!!そうそう!!あともうちょっと!お母さんならできるよ!!ガンバレ〜!!!」励ましのオンパレード。目標達成の画面になると、「やったね、お母さん!!」いつもは何を聞いても思春期にありがちな「別にー。さあー。」が増えてきた息子がこんなに一生懸命、応援してくれて。私が育った家庭では、人が挑戦したり、頑張っていると、辛辣な悪口か、嘲笑、というのが日常のコミュニケーションでした。心がこもった励ましって、なんてあったかいんだろう、と、しばらくFITボードの上でじーんと感動していました。社会にでて、普通の思考とのズレ、しんどさ。でこぼこのある私をあたたかく導いてくれた上司、同僚、カウンセラー。出来損ないな私の失敗を、責めるどころか、そっと優しく手をかしてくれる主人。ときおりズレている言動に、目を点にさせてしまってごめんなさい。笑って許してくれて、ほんとうにありがとう。泣きながら眠っていた小中学校時代からは、まったく想像できない人生になりました。生まれてはじめて、応援してもらって、照れくさいやら、嬉しいやら、もう、どうしていいかわからない気持ちを吐き出させて頂きました。駄文失礼いたしました。これからもお幸せに!良かったですね〜。お気持ちすごく分かります!!!。私も毒親育ちだけど…手前みそですが頑張りました。自分を受容して変えていって、周囲の方々の理解と協力を得る事ができて、今日の平穏があると思っています。これからも「自然で健康な思考と身体」を大切に、家族や周囲へできる範囲での恩返しをして、(くれぐれも過度にならないように…。毒親育ちってやリ過ぎてしまいますものね)ともに幸せに生きましょう!!。

コメントは受け付けていません。